アトピーの原因とは

アトピーの原因となるものは多数考えられますが、生活習慣や生活環境の変化によって体質が変化することなどが考えられています。一つの原因となりやすいのは、ダニやカビです。ハウスダストの中にはダニがたくさん潜んでいますので、アトピーの原因となりかねません。カビはだれの皮膚にも存在するマラセチアという菌のことを指します。かゆみやふけの原因となりますので、体を清潔に保つこともアトピーを軽減させたり、アレルギー反応を軽減させたりするうえでは大切な要素になってくるでしょう。

また、挙げられる別の要因として食べ物によるアレルギー反応の可能性も考えられますが、主に子供のころに多く、大人の場合は消化器系が発達しているので食べ物が原因となることは少ないとも考えられています。また、皮膚に疾患が出るということは皮膚のバリア機能が低下しているということですので、皮膚を刺激しないように注意することが必要です。石鹸や洗剤などに含まれる化学成分が刺激物となってしまいますので、砂糖を原料にしたスキンケア用品はそうした刺激を防ぐことができるのです。また、砂糖と油による優しい香りが気分をリラックスさせ、ストレスによる症状の悪化を和らげる効果も期待できます。